スポンサードリンク

2007年07月30日

飲酒運転の講師懲戒免 三重県教委、同席の3教諭も停職

状況から考えるとかわいそうな気もしますが・・・
でも無免許もいただけませんね。

(中日新聞より引用)

 三重県教育委員会は二十六日、酒気帯び運転で摘発された三重県桑名市益世小学校の男性講師(25)を懲戒免職処分にした。飲食店で一緒だった同小の教諭三人も「飲酒運転するのを見過ごした」として停職一カ月の懲戒処分にした。

 県教委によると、この講師は十三日午後六時五十分ごろ、同僚三人と桑名市内の飲食店に入った。同十時すぎ、別の客が車を出すため、店の駐車場にあった同僚の女性教諭(46)の車を、近くの駐車場に移動させることになった。その際講師が公道を約一キロ運転し、歩いて店に戻るところを巡回中の桑名署員に呼び止められた。既にビール大瓶一本と日本酒一合半を飲んでいた。この女性教諭は酒を飲まないため車で来ていた。停職はこの教諭のほか別の女性教諭(53)と男性教諭(48)。

 また、県教委は野球部員を乗せた車を無免許で運転していた紀南高校(御浜町)野球部顧問の男性講師(24)も、停職一カ月の懲戒処分にした。

 この講師は十六日午後四時ごろ、同僚から借りたワンボックスカーに部員七人を乗せて高校野球三重大会の試合があった松阪球場から帰る途中、尾鷲市の国道42号で尾鷲署員に速度違反で摘発され、無免許運転が発覚した。免許の更新を忘れ、昨年九月に失効したままだったという。

posted by 公務員の飲酒運転 at 12:24| 公務員の飲酒運転ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都の巡査の飲酒運転報告せず 摘発した大阪の警官

私も同僚なら、飲酒運転を報告することはできないかもしれません。だから、本人がしなくては。かばってくれた同僚まで。。。

(中国新聞ニュースより引用)

 大阪府警監察室は二十六日、大阪市内で京都府警右京署交通課の男性巡査(33)が酒気帯び運転し、摘発した大阪府警阿倍野署交通課の男性警部補(55)と男性巡査部長(54)が上司への報告を怠っていたと発表した。

 警部補らは「巡査は結婚したばかりで、飲酒運転で京都で懲戒処分を受けるのはかわいそうだと思い、報告しなかった」と話している。巡査も「職場に迷惑をかけると思い言えなかった」と摘発されたことを報告していなかった。

 京都府警と大阪府警はそれぞれ、巡査や警部補らを処分する方針。

 監察室によると、巡査は六日午後八時十分ごろ、大阪市阿倍野区松崎町の路上で乗用車を運転中に検問を受け、呼気一リットル中○・二一ミリグラムのアルコールが検出された。六日は非番で、昼ごろに自宅で焼酎約三合を飲んだ後、妻と大阪市内に買い物に来ていたという。

 大阪府警では、警察官の飲酒運転は道交法違反容疑で書類送検するという内規があるが、警部補らは違反切符で処理。職業欄に「公務員」と書いただけで、上司らには報告しなかった。

 巡査が二十三日に大阪区検に呼び出され、聴取の結果、警察官であることが判明した。
posted by 公務員の飲酒運転 at 12:18| 公務員の飲酒運転ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

新潟県警上越署の巡査が酒気帯び運転、同僚3人と飲酒後

警察官飲酒運転です。最後のコメントにもありますが、やはりプライベートでも、警察官公務員の使命は重いんです!自覚してほしい。

(読売新聞より引用)

 新潟県警察上越署の男性巡査(25)が22日、酒を飲んで乗用車を飲酒運転し、道交法違反(酒気帯び運転)で交通切符を切られていたことが28日、わかった。

 県警監察官室によると、巡査は22日午後8時から同11時ごろまで、上越市内の飲食店で同僚3人とビールの中ジョッキ2、3杯を飲酒。帰宅するために乗用車を運転し、同市内の市道を運転していたところをパトロール中の上越署員に停止を求められた。

 巡査から基準値以上のアルコール分が検出されたため、同署は交通切符を交付。巡査は「運転代行がなかなか来なかったため、自分で運転してしまった」と酒気帯び運転を認めている。県警は近く、この巡査を懲戒処分とする方針。

 県警の小菅孝嗣警務部長は「県警を挙げて、中越沖地震対策や飲酒運転撲滅に取り組んでいる中、誠に遺憾。県民の皆様に深くおわび申し上げます」というコメントを出した。

posted by 公務員の飲酒運転 at 00:00| 公務員の飲酒運転ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

<NASA>飲酒宇宙飛行が判明

宇宙飛行士が宇宙船の飲酒運転???まさか宇宙で「交通事故」はおきないでしょうが・・・

(ヤフーニュースより引用)

 宇宙飛行士が打ち上げ直前に大量の飲酒、少なくとも2回は酔って任務に支障が出る可能性がある状態で飛行していたことが、米航空宇宙局(NASA)が外部専門家に委託した調査で判明した。米航空宇宙業界誌「エビエーション・ウィーク」(電子版)が26日報じた。
 2月に女性宇宙飛行士(当時)が誘拐未遂容疑などで逮捕されたことを受け、飛行士の健康状態などに関する調査で判明した。
 飲酒飛行士の氏名や打ち上げ時期、機体などは不明。医務官や同僚飛行士が、酒酔い状態がひどく「飛行の安全が脅かされかねない」と警告したが、打ち上げが強行されたと報告書は指摘。NASAは打ち上げ12時間前からアルコール摂取を禁じているが、複数の飛行士が禁止時間帯に「大量の飲酒」をしていたことも判明したという。
posted by 公務員の飲酒運転 at 14:14| 公務員の飲酒運転ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

岐阜県警、警部補が飲酒運転か 自損事故、車乗り捨て

 岐阜市近郊で4日深夜に自損事故を起こして車を乗り捨てていた岐阜県警警備部の警部補が、飲酒運転をしていた疑いが強まり、同県警で裏付け捜査をしている。飲酒運転が確認されれば、処分するという。

 関係者によると、事故車両は同県警北方署管内で、道路外に乗り捨てられた状態で、パトロール中の警察官が見つけた。持ち主を調べ、警備部の警部補と分かった。県警が乗り捨ての経緯などを事情聴取したところ、後になって飲酒運転だったことを認めたという。

 事故の目撃者はなく、事故直後に現場で警部補を調べたわけではないため、県警は酒を飲んだ際に居合わせた関係者らから話を聞くなどしている。

(中日新聞より引用)

警察官、それも警部補が飲酒運転!!!呆れてものがいえません!これで人をはねてたりしたら・・・。県警の上司まで責任を問うようにしてはいかがでしょうか?いくらプライベートとはいえ、飲酒運転はれっきとした犯罪なのですから!
posted by 公務員の飲酒運転 at 21:01| 公務員の飲酒運転ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。