スポンサードリンク

2007年07月27日

<NASA>飲酒宇宙飛行が判明

宇宙飛行士が宇宙船の飲酒運転???まさか宇宙で「交通事故」はおきないでしょうが・・・

(ヤフーニュースより引用)

 宇宙飛行士が打ち上げ直前に大量の飲酒、少なくとも2回は酔って任務に支障が出る可能性がある状態で飛行していたことが、米航空宇宙局(NASA)が外部専門家に委託した調査で判明した。米航空宇宙業界誌「エビエーション・ウィーク」(電子版)が26日報じた。
 2月に女性宇宙飛行士(当時)が誘拐未遂容疑などで逮捕されたことを受け、飛行士の健康状態などに関する調査で判明した。
 飲酒飛行士の氏名や打ち上げ時期、機体などは不明。医務官や同僚飛行士が、酒酔い状態がひどく「飛行の安全が脅かされかねない」と警告したが、打ち上げが強行されたと報告書は指摘。NASAは打ち上げ12時間前からアルコール摂取を禁じているが、複数の飛行士が禁止時間帯に「大量の飲酒」をしていたことも判明したという。
posted by 公務員の飲酒運転 at 14:14| 公務員の飲酒運転ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。