スポンサードリンク

2007年08月22日

飲酒運転の甲府市職員ら処分

飲酒運転もですが、、、公務員がヤミ金運営とは!

(NIKKANSPORTSより引用)

 甲府市は22日、今年6月に道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで摘発された都市建設部の男性職員(35)を懲戒免職処分にした。また、貸金業法違反(無登録)などの罪で逮捕、起訴された税務部滞納整理課の非常勤嘱託職員秋山一則被告(48)について、業務委嘱を解除する懲戒処分とした。

 市などによると、男性職員は6月25日夜、酒を飲んで徒歩で帰宅した後、車で出掛けたところを摘発された。秋山被告は、約30人の顧客を相手にヤミ金を運営していたとして貸金業法違反などの罪で逮捕、起訴された。

 宮島雅展市長は「市政への信頼を損ね、深くおわびする。公務員倫理の徹底を図りたい」とのコメントを発表した。

posted by 公務員の飲酒運転 at 00:00| 公務員の飲酒運転ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。