スポンサードリンク

2007年07月26日

岐阜県警、警部補が飲酒運転か 自損事故、車乗り捨て

 岐阜市近郊で4日深夜に自損事故を起こして車を乗り捨てていた岐阜県警警備部の警部補が、飲酒運転をしていた疑いが強まり、同県警で裏付け捜査をしている。飲酒運転が確認されれば、処分するという。

 関係者によると、事故車両は同県警北方署管内で、道路外に乗り捨てられた状態で、パトロール中の警察官が見つけた。持ち主を調べ、警備部の警部補と分かった。県警が乗り捨ての経緯などを事情聴取したところ、後になって飲酒運転だったことを認めたという。

 事故の目撃者はなく、事故直後に現場で警部補を調べたわけではないため、県警は酒を飲んだ際に居合わせた関係者らから話を聞くなどしている。

(中日新聞より引用)

警察官、それも警部補が飲酒運転!!!呆れてものがいえません!これで人をはねてたりしたら・・・。県警の上司まで責任を問うようにしてはいかがでしょうか?いくらプライベートとはいえ、飲酒運転はれっきとした犯罪なのですから!
posted by 公務員の飲酒運転 at 21:01| 公務員の飲酒運転ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。